あなたにあった禁煙方法 タバコとうまく付き合うためには

喫煙の恐ろしさを知る

タバコと美容

女性にとって皮膚の染み、シワやたるみは、最も気になる事柄なのですが、喫煙は美容に対してもいい影響を与えません。



タバコに含まれているニコチンは、栄養や潤いを皮膚に供給する毛細血管を収縮させるので、喫煙前よりも皮膚の乾燥が進んで、表面にシワが出来やすくなり、肌などの老化を早めてしまいです。



また、ニコチンはメラニン色素の代謝に関係するビタミンCを壊すので、肌の黒色が濃くなったり、シミも消えにくくなるようです。人の中で1番薄い皮膚と言われているのは目元で、毛細血管が非常に透け易くなっています。喫煙をする事で、目元がどす黒くなって、目のクマとなるのです。



さらに、喫煙で生じた大量の活性酸素が、皮膚の張りを保持するコラーゲン線維の合成を阻害してしまうと、皮膚の張りが減り、シワがさらに増え、喫煙者独特の外見になってしまうそうです。



このような喫煙者にみられる特徴的な風貌は「スモーカーズフェイス」と呼ばれています。喫煙は美容の大敵です。非喫煙者に比べて肌年齢は5歳増えているといわれています。



タバコを1本吸うだけで、なんと体内にあるビタミンCは100mgも分解されています。特に20代のまだ肌の若い頃から喫煙をすると、30代では非常にふけている事は間違いありません。クリームで保湿しつづけても、化粧水をぬりまくっても、禁煙効果により結局はお肌がカスカスになり、しわは増えてまったく無意味です。



美容やおしゃれを本当に気を使っている女性は、禁煙する事を完全にお勧めします。