あなたにあった禁煙方法 タバコとうまく付き合うためには

禁煙へのきっかけ作り

計画を立てること

禁煙を始めるといっても、何をいつから始めていきますか。いきなり止めるといっても、頂上にいきなりは到達できません。身近なところから生活を取捨選択をすることで、「これなら私でもできる」と感じられるような、自信につながることを1つずつ選択することが大切なのです。



次に、自分にとって現実的な段階を決めたところで、それをいつからいつまでに行うか、期限を明確に決めることが大切です。「まあそのうち」とか「止めるといったら止める」では、実際に守れない危険性が高いのです。したがって、自分の理想像に対してデッドラインを明確にする必要があります。



過去の人物にもデッドラインを明確にしたことで成功を得た例は、沢山あります。例えば、アメリカでは以前ソ連に宇宙開発で遅れをとっていましたが、1961年に10年以内に月に人間を送るということを世界に宣言しました。ついに、1969年にはアポロ11号を発射し、本当に月に立つことができたのです。とはいえ、最終的な目標だけではなく、達成するための途中経過も、自ら期限を作ることが、成功をつかみとる鍵となるでしょう。



達成方法は具体的な行動に置き換えて、一つ一つ期限を決めると、それはアクションプラン(行動計画)を立てることになります。



例えば次の通りです。8月1日(金)禁煙を宣言、8月2日(土)禁煙ブログの立ち上げ原則的に毎日更新、8月5日(日)禁煙の効果を1つ1つ確認、といった具合です。



実現可能なことを綿密に立てる事が効果を発揮するポイントとなるでしょう。